Katana Caza Mayor Kennel



 この老練な紳士を目の前において何を語れるのであろうか・・・・・私はふとそのように考えることがあります。

 この血統の中に刻まれた戦いの傷跡、そしてその勇気と知性の中にある優しさ。ドゴ・アルヘンティーノは私にとっては奇跡的な機能性と精神構造を持つ犬なのです。飼い主を見つめる眼差しが全てを物語っているのです。あたかもその死闘の歴史を私に伝えるかのようです。

 ドゴ・アルヘンティーノについて多くを語ろうとは思いません。この偉大な犬はそれを家族の一員として飼育したものでない限り、言葉では語りきれない犬種だからです。

 ドゴ・アルヘンティーノは数人のハンターによって今から約25-30年前である1977から1979年にかけて日本に輸入されました。もちろん、その目的は狩猟でした。しかしながら、狩猟と経済的なコストのためにその純粋性は維持されることはありませんでした。日本に純粋なドゴ・アルヘンティーノがいなくなっていたのです。約10年前に一人の日本人がアメリカおよびアルゼンチンから2頭のドゴを輸入したのです。上村健一氏 ( Secret Kennels )です。彼は現在の日本のドゴ・アルヘンティーノの世界の基礎を築く上で貢献しました。

 彼の貢献なくして一頭の純粋なドゴが存在しなかったであろうという意味で、彼の功績を高く評価し、こころから感謝しています。

 私は古いタイプのドゴ・アルヘンティーノを尊重しています。ドゴ・アルヘンティーノの狩猟能力と防衛本能に価値を見出しています。私の目的は高い機能を所有するドゴ・アルヘンティーノを繁殖していくことです。それゆえ、ドゴの大きさや美しさにこだわりを持ちません。私はその機能と精神を重要視します。機能とは走る能力、持久力、顎の力を意味します。精神とは勇気と知性、そして直感を意味します。現在、これらを無視してドゴを繁殖するブリーダーが国内・国外を問わず存在することは言うにおよびません。私たちのドゴ・アルヘンティーノは狩猟、防衛、ショーにおいて活躍しています。加えて、私たちは、パウロ・ヴィアニーニ氏の意見の80%を評価します。ドゴ・アルヘンティーノは本質的にハンターです。そして、パウロ氏は機能の重要性に言及しました。私はグレゴリー・ベイトソン(1979)を参考に詳細に計算をしました。その結果、仮に65cmの体高が67cmになったならば、約1.5倍以上の酸素の供給が必要となります。一方で、海外のある有名なブリーダーは彼らの犬を機能的であると、パフォーマンスをしています。彼らが機能的であるとするドゴ・アルヘンティーノはその機能性において優れているとは言えません。私たちがブリードしたドゴ・アルヘンティーノは常に彼らのドゴ・アルヘンティーノに機能性において勝るでしょう。私たちはそれを確信しています。

 30数年前のドゴ・アルヘンティーノの機能は素晴らしかったと聞きます。これは回顧的な幻想でもあるでしょうが・・・。

 日本ではハンターによって「白い弾丸」あるいは「白いロケット」と呼ばれていたそうです。一方で、現在、日本にはそれほど多くの真のハンターがいないという状況もあります。さらに日本の狭い猟場はドゴ・アルヘンティーノのオリジナルな能力を生かしきることは難しいのです。従って、私たちはこのような状況の中でドゴ・アルヘンティーノの機能性を生かす上で、他なる可能性を模索しているところなのです。

 先にも述べましたが私は古いタイプのドゴ・アルヘンティーノに価値を置きます。この犬舎の名前である“カタナ”は日本刀を意味しています。日本刀は鉄のかたまりを叩きに叩いて、打ちに打って、余分な鉄を排除し、刃金を作り上げます。この犬に余分なものは必要ではないのです。これは日本人の思考法です。俳句や禅もまた同様の思考法です。私たちはシンプルであることを愛するのです。“カタナ”はシンプルであり、シンプルは典型を意味します。すなわち、“カタナ”は典型を意味するのです。

 私たちは創造者とその家族に従い、父犬と母犬そして機能的運動を尊重し続けます。この犬種は家族を守るコンパニオンであり、猟犬です。従って、今年の夏、機能的運動のために、私たちはアルティメット・アニマル・シティー(U.A.C.)と呼ばれる機関を設立しました。U.A.C.は狩猟訓練を含む様々なトレーニングのための機関です。私たちは常にこの犬種のトレーニングのために何匹かのイノシシを仕入れます。また、私は2008年11月1日に、親友であるウリセス・’D・アンドレア・ノレス夫妻をU.A.C.に招待しました。

 現在、カタナ・カザ・マヨール犬舎は3つの犬舎の協力により構成されています。ラ・カタナ、エル・ガヤルド、トップ・バンサーです。

 私たちはとりわけ以下の諸氏にこころから感謝します。


故 フェルナンド・モレノ

アルバート・ガーファンケル


ウリセス・’D・アンドレア・ノレス

ホラシオ・リベロ

パウロ・ヴィアニーニ

セラフィノ・ブエティ




フランシスコ氏とイシドーロ


イシドーロ

( The use of these photographs are not permitted. )


2009年3月19日

若島孔文, カタナ・カザ・マヨール




カタナ・ブリーディングの基礎となったドゴ・アルヘンティーノ 引退


B.I.S.2004, ジャパン・チャンピオン
クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール in memorial ( July 02, 2001 - November 21th, 2014 )

愛称は夢二。彼は日本の全犬種展覧会でB.I.S.を獲得した最初のドゴです。古い血統を有していて、身体と頭部はたいへん頑丈です。性格はデュアル・マインドです。彼は支配的な性格ではなく、優れた知性を有しています私たち家族の優れたガード・ドッグであり、私たちの家を防衛しています。私たちの犬舎の基礎となった牡犬です。体高67cm、体重47kg。

アルゼンチン輸入犬, 訓練認定犬 CD-1, CD-2, ジャパン, ナショナル・チャンピオン, Adult Female Class Winner & B.O.B. アジアインターナショナル2009, Adult Female Class Winner & B.O.B. & CACIB 東京インターナショナル2010
デュルセ・グロセージャ・ディ・アガジャス in memorial ( February 05, 2004 - February 02, 2015 )

愛称は麗(うらら)。アルゼンチンから輸入されました。彼女はDr. フェルナンド・モレノの遺産であり、古い血統を有しています。彼女は素晴らしい猟犬の素質を持っています。驚くべきスタミナと気力。優れた持久力、耐久力、勇気、そして知性を有しています。彼女は訓練認定試験に合格しています。私たちの犬舎の基礎となった牝犬です。体高64cm、体重40kg。

アルゼンチン輸入犬, Ex.DACJ 2007, B.R.F.2008, 認定服従訓練犬, Adult Female Class Winner 2008, チャンピオンDACJ, R.F.2009, Reserved B.I.S.2009, ジャパン・チャンピオン
カタナ・カトリエラ・ディ・ラ・コチャ in memorial ( December 21th, 2005 - January 13th, 2015 )

愛称は桜。彼女は古い猟犬の血統を有しています。彼女はコルドバの Dr. ウリセス・ダンドレア・ノレス(本犬種創造者の家族)によって繁殖され、その後、Dr. マルセロ・フェルナンデス(アルゼンチンの真のハンター)がアルゼンチンから日本への輸入手続きの間、育ててくれました。彼女は完全な構造を有しています。性格はとてもスイートで、また、彼女は優れた持久力と耐久力を持つ素晴らしい牝犬です。さらに、身体は軽量であり、スピードを有しています。体高60cm、体重37kg。

エル・ガヤルド犬舎のトップ・フィメイル, Young Female Class Winner, B.O.B., ベスト・ドゴ 2007, チャンピオンDACJ, 認定服従訓練犬, Champion Female Class Winner, B.O.B.2008, グランド・チャンピオンDACJ
ルンバ・ディ・ラ・カタナ in memorial ( June 07, 2006 - April 15th, 2014 )

愛称はヴァニラ。現在、武田昌弘氏の所有犬です。彼女はカタナ犬舎によって繁殖されました。そして、2007年6月3日に開催されたD.A.C.J.5周年記念スペシャル・フェスティバルにて、その年のベスト・ドゴを獲得しました。完全な精神構造と身体構造を有しています。その性格は、たいへんスイートで、愛情溢れる犬です。カタナ犬舎の繁殖計画の中で重要な役割を担った特別なドゴです。私の視点では、現在、彼女は日本におけるトップ・フィメイルです。体高64cm、体重42kg。

アルゼンチン輸入犬, ジャパン・グランド・チャンピオン, アルゼンチン, パラグアイ, ブラジル, 全米, インターナショナル・チャンピオン, B.O.B. & CACIB 東北 & 東京インターナショナル2008, 認定防衛訓練犬, Champion Male Class Winner, R.B.O.B.2008, グランド・チャンピオンDACJ, 認定猪狩猟訓練犬2008, JKCぺディグリー・アワード2008 -ランキング1位-, B.O.B. & CACIB アジアインターナショナル2009, B.I.S.2009, B.O.B. & CACIB 大阪インターナショナル2009, JKCぺディグリー・アワード2009 -ランキング1位-, 猪狩猟訓練競技会ウィナー2009, AMDA 2nd. ワールド・スペシャリティー 2011 チャンピオン・クラス エクセレント 2011, KC グランド・チャンピオン戦 2席 2011
オーダシティー・クアトレロ 
in memorial ( January 01, 2005 - July 30th, 2013 )

愛称は歌麿。彼はアルバート・ガーファンケル氏によって繁殖されました。彼は完全な歯と構造を有していています。私たちの視点において、彼は現時点におけるワールド・トップ・ドゴです。性格はたいへん明るく、たいへんスィートです。気性は安定しており、人々に寛容です。オーダシティー・カタナの亡き後、カタナ犬舎の次なるスターとなることが期待されます。そして、彼は日本におけるこの犬種の一つの歴史を創造することでしょう。体高68cm、体重56kg。

プロト・モデル T, ラ・カタナ・ブリードのトップ・スター, ベビーB.I.S.2006, 訓練認定犬 CD-1, Young Male Class Winner 2007, チャンピオンDACJ, Reserved B.I.S.2008, ジャパン, ナショナル・チャンピオン, 認定服従訓練犬, 認定猪狩猟訓練犬, 猪狩猟訓練競技会ウィナー2008, Champion Male Class R.Winner, ベスト・ドゴ 2008, グランド・チャンピオンDACJ, 猪狩猟訓練競技会2回連続ウィナー2008, Adult Male Class Winner & B.O.B. & CACIB 東京インターナショナル2009, Champion Male Class Winner 2010, B.R.M.2011
アルパタコ・ディ・ラ・カタナ

愛称はピース。現在、佃 由梨子女史の所有犬です。彼はカタナ犬舎によって繁殖されました。猪狩猟訓練競技会にて、2回連続のウィナー・ドッグです。完全な精神構造と身体構造を有しています。その性格は、たいへんスイートで、愛情溢れる犬です。カタナ犬舎の繁殖計画の中で重要な役割を担った特別なドゴです。私の視点では、彼は日本におけるトップ・メイルの一頭です。体高65cm、体重43kg。

Junior Female Class Winner, 1st.Prize, B.O.B., CACIB, EX. 東京インターナショナル2009, Best R. Winner Bitch 2010, Young Female Class Winner 2009, チャンピオンDACJ, B.O.B.2010, スペシャル・アワード2010, 認定服従訓練犬, B.O.B.2010, B.O.B.Female 2011, B.O.B.2012, Best Dogo 2012, グランド・チャンピオンDACJ, ジャパン・チャンピオン
エスペランサ・ディ・エル・ガヤルド
in memorial ( March 06, 2009 - February 17th, 2016 )

愛称はクィーン。現在、小川冨士夫氏の所有犬です。彼女はエル・ガヤルド犬舎によって繁殖されました。父犬はオーダシティー・クアトレロ、母犬はルンバ・ディ・ラ・カタナです。彼女は大きくて、柔らかい身体構造を有しています。さらに、その性格はたいへん安全で、たいへんスィートです。カタナ犬舎の繁殖計画の中で重要な役割を担った特別なドゴの一頭です。私の視点では、現在、彼女は日本におけるトップ・フィメイルの一頭です。


カルメン・ディ・エル・ガヤルド
in memorial ( March 06, 2009 - April 08, 2016 )

愛称はプリン。現在、武田昌弘氏の所有犬です。彼女はエル・ガヤルド犬舎によって繁殖されました。父犬はオーダシティー・クアトレロ、母犬はルンバ・ディ・ラ・カタナです。彼女はクアトレロに最も類似したドゴです。カタナ犬舎の繁殖計画の中で重要な役割を担った特別なドゴの一頭です。

ラ・カタナ犬舎のニュー・ヒーロー, ウリセス氏およびジョージ・フュネス氏と本犬舎との友情の証, アルゼンチン輸入犬, National Argentina 2010 3-6m パピー・クラス 2席, AMDA 1st. ワールド・スペシャリティー 2010 3-6m パピー・クラス 3席, Young Male Class Winner & スペシャル・アワード2010, 認定狩猟訓練犬, B.O.B.Male 2011, W.D.2011, B.O.B. & CACIB 東京インターナショナル2012, B.O.B. & ジャパン・チャンピオン, ジャパン・カップ・ウィナー・メイル2013, グランド・チャンピオン & トラバホ・チャンピオンDACJ, B.O.B. & CACIB ジャパン・インターナショナル2013
ディアブロ U・ディ・ラ・コチャ
in memorial ( November 17th, 2009 - April 10th, 2016 )

愛称はディア。彼は Dr. ウリセス・ダンドレア・ノレス(本犬種創造者の家族)によって繁殖されました。私と私の妻がコルドバを訪問したとき、彼自身が日本に行くことを決定しました。彼は私たちを釘づけにしました。現時点においてラ・コチャ犬舎がブリードしたベスト・パピーです。彼がまだわずか5ヶ月であったときに、彼はピューマを恐れませんでした。素晴らしい勇気を持ちます。コルドバとトルネオ・ラ・パンパにて、パックによる実猟を約5回経験しています。性格はたいへん安全で、スィートです。

アルゼンチン輸入犬
キーシャ U・ディ・ラ・コチャ
in memorial ( November 17th, 2009 - February 11th, 2017 )

愛称はキーシャ。彼女は Dr. ウリセス・ダンドレア・ノレス(本犬種創造者の家族)によって繁殖されました。ディアブロの同腹犬です。コルドバにて、約40回の実猟の経験を有しています。彼女は支配的であり、パックでは他の犬たちをコンダクトするリーダーでした。そして、その性格はたいへん支配的です。

ウリセス氏およびジョージ・フュネス氏と本犬舎との友情の証, アルゼンチン輸入犬, 猪狩猟訓練競技会ウィナー2009, スペシャル・アワード2009, Adult Female Class Winner & B.O.B. Female 2010, チャンピオンDACJ, ジャパン・カップ・ウィナー・フィメイル2013
カタナ・メーア・ディ・ラ・コチャ

愛称はメーア。彼女は古い猟犬の血統を有しています。彼女は Dr. ウリセス・ダンドレア・ノレス(本犬種創造者の家族)によって繁殖され、コルドバから輸入されました。二階堂貴之氏と私たちの犬舎によって所有されています。性格はとてもスイートです。彼女は私たちのブリーディングにおける機能性の向上のために重要な役割を持つ一頭のドゴです。



カタナ犬舎のブリーディング・プランのために
ストックされている現在のドゴ・アルヘンティーノ


ウリセス氏およびジョージ・フュネス氏と本犬舎との友情の証, アルゼンチン輸入犬,
Adult Male Class Winner & B.O.B. Male 2010, チャンピオンDACJ, 認定狩猟訓練犬

カタナ・カルノ・ディ・ラ・コチャ

愛称はカルノ。彼は古い猟犬の血統を有しています。彼は Dr. ウリセス・ダンドレア・ノレス(本犬種創造者の家族)によって繁殖され、コルドバから輸入されました。カタナ犬舎の機能的訓練士である町田英文氏と私たちの犬舎によって所有されています。彼は私たちのブリーディングにおける機能性の向上のために重要な役割を持つ一頭のドゴです。

アルゼンチン再輸入犬, B.O.B. Male FCI東京インターナショナル2014, B.O.B. Male FCIジャパン・インターナショナル2015, B.O.S., Winner Dog & Best Male 2015, 訓練認定犬 CD-1, CD-2, 認定防衛訓練犬, 防衛訓練競技会ウィナー2015, Winner Dog & Best Male, ジャパン, ナショナル・チャンピオン 2015, B.O.B. FCI横浜インターナショナル2016, B.O.B. FCIジャパン・インターナショナル2016, Winner Dog & Best Male 2016, B.O.B. & CACIB FCI東北インターナショナル2016, BV.O.B.×3 2017, ベスト・メイル & ジャパン・カップ・ウィナー2017, 認定狩猟訓練犬, グランド・チャンピオン & トラバホ・チャンピオンDACJ, JKCぺディグリー・アワード2008 -ランキング1位-
カムイ

愛称は神威(カムイ)です。彼は松尾啓一氏とのコラボレーションによって繁殖されました。彼は私たちの犬舎の到達を示す、言わば一つの完成型です。カタナ・カザ・マヨール犬舎の第5世代になります。その精神構造・身体構造は完全であり、美しい頭部を持ちます。暗色の眼と優れた色素、完全な歯とシザース・バイト。アルゼンチンでイノシシやピューマに対する狩猟の訓練と実践を積み上げて、再輸入されます。体高68cm、体重53kg。

アルゼンチン輸入犬, B.I.S.2017
ラプトゥル・ディ・ラ・コチャ

愛称はラプトゥルです。彼は Dr. ウリセス・ダンドレア・ノレス(本犬種創造者の家族)によって繁殖されました。フーネス・ディ・ラコチャとブレーヴァ・ティア・ディ・ラ・コチャの息子です。カタナ犬舎の機能的訓練士である町田英文氏と私たちの犬舎によって所有されています。彼は私たちのブリーディングにおける機能性の向上のために重要な役割を持つ一頭のドゴです。

Reserved Winner FCI東京インターナショナル2016, B.O.B. & CACIB FCIジャパン・インターナショナル2017, スペシャル・アワード2017
アロハ・グロセージャ

愛称はアロハです。彼女は石井 敦氏とのコラボレーションによって繁殖されました。彼女の父犬はフーネス・ディ・ラ・コチャからのブロッドであり、彼女の母犬はカタナからのブロッドです。完全な精神構造と身体構造を有しています。その性格は、たいへんスイートで、愛情溢れる犬です。カタナ犬舎の繁殖計画の中で重要な役割を担った特別なドゴです。デュルセ・グロセージャ・ディ・アガジャスやカタナ・カトリエラ・ディ・ラ・コチャのようにたいへん優れた知性を有しています。この写真は生後約15カ月のものです。体高64cm、体重46kg。


エルマー

彼女は渡辺義人氏とのコラボレーションによって繁殖されました。彼女の父犬はカタナ・カルノ・ディ・ラ・コチャです。彼女の母犬はカタナからのブロッドです。カタナのブリーディングにおいて、彼女はたいへん重要な使命を持ちます。この写真は生後4カ月時です。

アルゼンチン輸入犬, National Argentina 2018 ( プレ・ワールド・スペシャリティー 2018 ) ジュニア・クラス2席, 1席, 3席, AMDA ワールド・スペシャリティー 2018 ブエノスアイレス ジュニア・クラス入賞
クリクスス・インディオ・ディ・ラ・コチャ

愛称はクリックスです。彼はホルヘ・アルベルト・フーネス氏とDr. ウリセス・ダンドレア・ノレス(本犬種創造者の家族)によって繁殖されました。アルゼンチンのチャンピオンであるチャナラル・マッカチンとジャグ・ブランカ・ディ・ラ・コチャの息子です。チャナラル・マッカチンはFCAにおいて2016年ランキング2位を獲得しました。彼は偉大なチャンピオンであるオーダシティー・アレフからのブロッドです。彼は私たちのブリーディングにおける機能性の向上のために重要な役割を持つ一頭のドゴです。この写真は生後約8カ月のものです。



 
国際犬舎登録証(FCI) 国内犬舎登録証(JKC) 国内犬舎登録証(KCJ)
       

チャンピオン・タイトル
クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール
訓練認定試験合格証
デュルセ・グロセージャ・ディ・アガジャス
アルゼンチン
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
       
狩猟訓練
グリンゴ・ディ・ラ・コチャ
アジリティー訓練
怪物オーダシティー・カタナ, 11ヶ月
防衛訓練
オーダシティー・アレフ
( オーダシティー・カタナ祖父犬 )
       
防衛訓練
オーダシティー・アレフ
( オーダシティー・カタナ祖父犬 )
防衛訓練
オーダシティー・アレフ
( オーダシティー・カタナ祖父犬 )
防衛訓練
オーダシティー・アレフ
( オーダシティー・カタナ祖父犬 )
       
服従訓練
カランチョ・ディ・アンタレス
( オーダシティー・カタナ曽祖父犬 )
防衛訓練
カランチョ・ディ・アンタレス
( オーダシティー・カタナ曽祖父犬 )
探索回収訓練
クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール
       
探索回収訓練
デュルセ・グロセージャ・ド・アガジャス
鷹狩り訓練
アルパタコ・ディ・ラ・カタナ, 8ヶ月
若島孔文 編著 2007 
『犬と家族の心理学 −ドッグ・セラピー入門−』
(北樹出版)
       
防衛訓練
防衛訓練
クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール
防衛訓練
クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール
       
防衛訓練
クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール
防衛訓練
クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール
家庭犬訓練指導士手帳
       
服従訓練
アルパタコ・ディ・ラ・カタナ, 14ヶ月
服従訓練
アルパタコ・ディ・ラ・カタナ, 14ヶ月
家庭犬訓練指導士手帳
       
パラグアイ
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
パラグアイ
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
パラグアイ
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
       
ブラジル
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
ブラジル
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
パン・アメリカン
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
       
インターナショナル
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
インターナショナル
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
インターナショナル
チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
JKCぺディグリー・アワード 2008
2008年度 ランキング 1位
オーダシティー・クアトレロ
ベスト・イン・ショー 2009
第57回関東KC全犬種展覧会
オーダシティー・クアトレロ
猪狩猟訓練
モロチョ・ディ・ラ・コチャ
( カタナ・カルノ・ディ・ラ・コチャの父犬 )
若島孔文・パンク町田・狐塚貴博 共著 2010 
『愛犬のトラブル解消のためのブリーフセラピー』
(アルテ出版)
ホルヘ・アルベルト・フネス氏 ウリセス氏とトーマス氏とともに
トーマス氏とともに ディアブロとともに
モロチョとともに モロチョとディアブロとともに
モロチョとディアブロとともに モロチョとディアブロとともに モロチョとディアブロとともに
輪島塗狩猟用ナイフ
Dr. ウリセス へ(2011年11月)
輪島塗狩猟用ナイフ
Dr. ウリセス へ(2011年11月)
輪島塗狩猟用ナイフ
Dr. ウリセス へ(2011年11月)
輪島塗狩猟用ナイフ
写真は Dr. ウリセス より(2012年)
輪島塗狩猟用ナイフ
写真は Dr. ウリセス より(2012年)
輪島塗狩猟用ナイフ
写真は Dr. ウリセス より(2012年)
UACにて、カタナ犬舎の
ネクスト・ブリーディングに
関する打ち合わせ(2012年8月5日)
UACにて、カタナ犬舎の
ネクスト・ブリーディングに
関する打ち合わせ(2012年8月5日)
グランド・チャンピオン・タイトル
オーダシティー・クアトレロ
グランド・チャンピオン 血統証書
オーダシティー・クアトレロ
ナショナル・チャンピオン・タイトル
および訓練認定試験合格証
カムイ
訓練士資格 ドゴ・アルヘンティーノ
および豆柴
審査員資格
JKCぺディグリー・アワード 2017
2017年度 ランキング 1位
カムイ


動物取扱業登録証
横浜市健康品指令 第 714 号
登録番号 50-059
(2012年3月31日まで)

2012年4月1日より
有限会社バーデン
〒289-2704 千葉県旭市上永井875
【動物取扱業】販売:11-海健福1280-1/訓練:11-海健福1283-1
動物取扱責任者証
第 50-049 号
(2012年3月31日まで)
動物取扱責任者研修証明書
第 19-4-103 号
(2012年3月31日まで)


町田英文氏(アキュラとともに)
機能的運動のためのドッグ・トレーナー
狐塚貴博氏(アキュラとともに)
カタナ犬舎のハンドラー
アジップ・ディーノ・ディ・ラ・カタナ
10ヵ月
アルパタコ、ガルシア & アジップ・ディーノ・ディ・ラ・カタナ
10ヵ月



カタナ犬舎訓練施設 アルティメット・アニマル・シティー(千葉県旭市) トレーナー: パンク町田氏

ラ・カタナ仙台 若島孔文直轄道場 オリジナル・トレーニング・プログラム
トレーナー: 若島孔文・狐塚貴博氏


アルパタコ・ディ・ラ・カタナ
2歳2ヵ月
ヴィエント・ディ・ラ・カタナ
2歳9ヵ月


アルパタコ・ディ・ラ・カタナ ガルシア・ディ・ラ・カタナ オーダシティー・クアトレロ





リーフレット_001.pdf

リーフレット_002.pdf