Katana Caza Mayor

THE SPECIAL PREMIUM BREEDING PLAN, 2018
スペシャル・ブリーディング, 2018年 繁殖および仔犬出産情報





La Katana is a Kennel in Japan with FCI Pedigree
which produce Dogo Argentinos for working and hunting.

We do not produce Dogo Argentinos only for the Dog Show of FCI.
Our Dogo Argentinos are for Obedience, Defence, Hunting & Family.
It is our belief. And it is just "Katana".

A premium breeding is planned in La Katana Caza Mayor Kennel Group, 2018.
Please inquire by e-mail in detail.


カタナ・カザ・マヨール犬舎( 動物取扱業登録番号 50-059 横浜市 [2012年3月31日まで];
[2012年4月1日より] 販売: 11-海健福1280-1 / 訓練: 11-海健福1283-1 )では、
様々なテストによる資質のエヴィデンスおよびFCI国際公認血統書をともなう
ドゴ・アルヘンティーノのスペシャル・ブリーディングをプロデュースしています。

カタナ犬舎の
ジェントルでロイヤリティーに溢れる プレミアム・モデル のドゴ・アルヘンティーノ。
それは高度な知識と機能的訓練に基づいたプロデュースによるものです。




カタナ犬舎の仔犬たち
(左から、ガルシア、ブレーヴァ、アキュラ、エステーロ・ファイコ)


ディオッサ・ディ・ラ・カタナ


そのラインは、名門 アガジャス犬舎(この犬種のバランスを高度な知識で保ち、
狩猟犬としてのこの犬種の姿を名実ともに示してきた犬舎)、
アンターレス犬舎(骨量があり、強く、簡単に獲物を維持する。この犬種の歴史を刻む カランチョ を作出)、
本犬種創造者家族によるラ・コチャ犬舎(本犬種を維持するために選抜された犬を所有)に直結しています。

カタナ犬舎では、クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール と
デュルセ・グロセージャ・ディ・アガジャス のクロスである
アルパタコ・ディ・ラ・カタナ、ルンバ・ディ・ラ・カタナ、
そして、本犬種過去20年における歴史的名犬 オーダシティー・クアトレロ を土台とし、
カタナ犬舎のプロトモデル、および本犬種創造者マルティネス・ファミリーとの友情の証であるラ・コチャのブロッド、
また、2018年以降では、カタナ犬舎の到達点・カムイを使用した新たな
ブリーディングがプランニングされて行きます。


B.I.S.2004 & KCJチャンピオン,
クオーレ・オブ・カタナ・カザ・マヨール






CD-T, CD-U,
KCJ & ナショナル・チャンピオン,
デュルセ・グロセージャ・ディ・アガジャス





アルゼンチン, パラグアイ・チャンピオン,
B.I.S.2009 & KCJグランド・チャンピオン,
オーダシティー・クアトレロ





KCJチャンピオン,
カタナ・カトリエラ・ディ・ラ・コチャ

タンゴ・ディ・ラ・タラスカーダ直子。
ラ・コチャ犬舎から日本に
はじめて輸入されたドゴ・アルヘンティーノです。

KCJチャンピオン,
ディアブロ・ドス・ディ・ラ・コチャ

証明されたピューマ・ファイター,
生後5ヶ月でピューマと戦う。
その後、現地で約5回の実猟を経験している。
タンゴ・ディ・ラ・タラスカーダ直子。


CD-1, CD-2, B.O.B.×10,
防衛訓練競技会ウィナー,
KCJ & ナショナル・チャンピオン,
カムイ

オーダシティー・カタナやクアトレロ
に続く,カタナ犬舎の代表犬。
カタナ犬舎の到達点。


グラン・ウラカン・ディ・ラ・カタナ

カムイ直子。カタナ・ブリーディングの
ニュー・ヒーロー。
写真は約5か月時。






クリクスス・ディ・ラ・コチャ

現地での実猟経験を経て,
日本に到着する。
チャニャラル・マッカチン直子。
写真は約3カ月時。






アロハ・グロセージャ

カタナ・ブロッドを強く受け継ぐ,
カタナ犬舎のリプロダクター。
写真は約15カ月時。


エルマー

カタナ・ブロッドを強く受け継ぐ,
カタナ犬舎のリプロダクター。
写真は約4カ月時。




狩猟、防衛、家庭犬として、いずれにおいても追随を許さない血統の犬たちです。
カタナ犬舎はドゴ・アルヘンティーノのブリーディングに関して、一つの妥協も許しません。
現在ではワールド・ワイドなドゴ・アルヘンティーノ犬舎としての地位を確立しています。
米国、グアム、フランス、ニュー・カレドニア、台湾、中国、韓国など世界各国の優良なオーナーに輸出されています。



グアムに輸出されたマタンニャ


米国に輸出した仔犬・ジェーク・ディ・ラ・カタナのオーナー様から、
ジェークの3歳の誕生日において、カタナ犬舎にとってたいへん名誉な以下のメッセージを受けました。




米国に輸出されたジェーク


「 Dear Dr. Wakashima, I have attached a photo of Jake now 3 years old. Jake is a wonderful dog with a great temperament. He is well liked by the Veterinarian, the people at the Kennel, our neighbors and family. Jake is an excellent dog in all manners of speaking ! You should feel great pride in the dogs you are breeding. I strongly think that you are producing some of the finest dogs of all breeds, both in temperament and physical structure. We hope you, your wife, Kamuy, and all the members of the Katana family are doing well. Best regards, John W. Tompkins - July 23th, 2017 」


以下のブリーディング・プランをご覧くださいませ。
単なるショー用や単なる狩猟用などという区分とは一線を画する典型的で機能的なドゴ・アルヘンティーノ。
その真髄に、ご期待下さい。カタナ犬舎は全て予約制により仔犬を繁殖し、お譲りしています。

カタナ犬舎のインサイド・ブリーディングでは、以下の表に示したように、
たいへん健康な仔犬たちをブリードしてきました。
(2006年6月7日から2017年3月4日までの約10年間の統計)

アレルギー等皮膚の疾患 13%
聴力の問題 2%(1頭)
股関節形成不全等関節の問題 0%
てんかん等脳神経障害 0%
ライト・アイおよび色素不全 0%

なお、近年、皮膚に関して、ブリーディングにおける成果により、たいへん強くなってきており、
アレルギー等皮膚の疾患の数値はより減少しています。

国際的ブリーダーの平均と比較して、たいへん優良なドゴ・アルヘンティーノであることの
エヴィデンスがここにあります。

気性も非常に安定しており、子どもを含む家族に対してとても温和です。
他者に対しては防衛圏内では強い防衛心を有しています。

また、アメリカのドゴ・クラブの狩猟担当理事により最高の評価を受けた ガウチョ・ディ・ラ・カタナ
のように
狩猟において優秀な本能を示す犬たちです。

詳細については、( 090 ) 3982-3245 までお問い合わせください。

犬を交配させ、仔犬をとることはそれ程難しいことではありません。多くの専門性も有しません。
しかしながら、真剣なブリーディングはとても困難なものです。
私たちカタナ犬舎では、ドゴ・アルヘンティーノのブリーディングにおいて、
『一つの妥協も許さない』という精神で行ってきました。
どのような犬を作るのかという目標によって、選択し、輸入し、ブリーディングをプログラムし、実施してきました。。

ブリーディング・プログラムの結果を評価できるためには、抽象的ではなく、
具体的な目標(狙い)を定義しておく必要があります。
その目標(狙い)が明確でなければ、そのプログラムがうまく進行しているのか否かを判断することはできません。

カタナ犬舎が大切にしてきたもの。
それは知性および機能です。

本犬種を維持する上で重要なことは第一に健康な精神構造と身体構造を有することです。
そして、
本犬種は知的で機能的でなくてはならないということです。

私はウリセス氏やフェルナンド・モレノ氏と、ドゴのブリーディングにおける究極的要素について話をしたことがあります。
ウリセス氏は「ドゴは確かに狩猟犬である。しかし、多くの時間、コンパニオンであることを忘れてはならない。」
と教えてくれました。フェルナンド氏は「究極は知性的であること」を教えてくれました。
このような教えを踏襲し、狙いを定め、評価し、次なるスーパー・ドッグの作出のために、
世界中のドゴの中から適切なブロッド・ラインを選択し、ブリーディングを実施しています。
また、ブリーディングされた犬は機能的トレーニングとテストによって評価されて行きます。
これが妥協のないブリーディングに努めるということです。

仔犬が生まれてから新しいオーナーの手元に行くまでの間も、衛生環境を整え、
母犬のケアを重要視します。なぜならば、母犬のコンディションこそが仔犬の成長にとって大切であるからです。
離乳期には栄養価の高いフードと粉ミルク、安全で新鮮なミンチなどを与えています。
庭での自由運動、そして仔犬時には様々な行動テストを行っています。

カタナ犬舎は厳密に計画されたプログラムに従って、ブリーディングが行われています。仔犬はすべて予約制です。
ブリーダーとは、命を作る仕事です。従って、私たちには適正な倫理が求められています。
ブリーダーとしての品格を保ち、向上させ、一人のブリーダーとして、
適切なブリーディングのスタイルを世の中に示し続けます。


そして、最終的に、厳選されたオーナーだけが、カタナ犬舎のプレミアムな仔犬たちを所有することとなります。



グラン・ウラカン・ディ・ラ・カタナ(生後約40日)



仔犬を手にした新しいオーナーはその優れた仔犬たちに様々なエドゥケーションを行いたいと考えるかもしれません。
家庭犬としての服従訓練、あるいは防衛や狩猟などの特殊訓練。
基本的な服従訓練はオーナー自身が行うことが理想的です。
しかし、特殊訓練は一般家庭で行うには制限を持つことでしょう。
オーナーのニーズに合わせて、カタナ犬舎の体育の先生(機能的訓練士)たちが訓練を行っています。
また、アルゼンチンに仔犬を留学させ、トーマス先生による狩猟犬・家庭犬としての
一級の訓練を受けることが可能になりました(2013年4月〜)。ご相談ください。



2010年4月、トーマス先生とともに




2012年8月22日、UACにて



U.A.C.(アルティメット・アニマル・シティー)


   
2009年4月より、ラ・カタナ仙台にて、オリジナル・トレーニング・プログラム(若島孔文直轄道場)
を始動します。一頭の究極的ドゴ・アルヘンティーノを育て上げるための特別なトレーニング・プログラムです。



Criadero Rose Wine - Spring, 2018 -
No.24.
N.Ch. Kamuy & B.O.B. FCI Japan Int. 2017 Aloha Grosella

   
Raza:  DOGO ARGENTINO
Color:  BLANCO
Sex:
Born:
Reg.#
10 Gen IC:
Bred by:
Owned by:  
Parents Grand-Parents Great-Grand-Parents Great-Great-Grand-Parents

El Logro Trabajo
de Criadero Katana Caza Mayor

B.O.B. Male, FCI Tokyo Int. 2014,
B.O.B. Male, FCI Japan Int. 2015,
B.O.S., W.D. & Best Male 2015,
CD-1, CD-2,
Certificated Defense TD &
Defense Winner 2015,
W.D. & Best Male 2015,
Ch. JPN. & National 2015,
B.O.B. & CACIB FCI Yokohama Int. 2016,
B.O.B. & CACIB FCI Japan Int. 2016,

B.O.B. & CACIB FCI Tohoku Int. 2016,
Certificated Hunting TD 2017,
B.O.B.×2 2017,
Trabajo Champion Male 2017,
Best Dogo Male 2017, Gr.Ch.DACJ

Kamuy (FCI)

Imp.Arg., Nacion Argentina
Categoria Cachorros de 3 A 6 Meses
2nd. Place Dia 10 de Abril 2010,
1st. Mundial Especializada de La Raza
Categoria Cachorros de 3 A 6 Meses
3rd. Place
Dia 11 de Abril 2010,
Young Male Class Winner & Special
Award 2010,
Certificated Hunting TD 2010,
B.O.B. Male 2011,
Winner Dog 2011,
Best Male 2012, B.O.B. & CACIB,
Tokyo Int. 2012,
B.O.B. & Japan Cup Winner Male 2013,
Ch.JPN., Gr.Ch. & T.Ch. DACJ
B.O.B., CACIB Dog, Japan Int. 2013
Diablo U de La Cocha (FCI)

Tango de La Tarascada

Ana de La Cocha
Brava de La Tarascada

Ulcera de La Cocha

Morocho de La Cocha


Lexus de La Cocha

Top Bouncer JP's Ailes (FCI)

Imp.Sweden, B.O.B. × 2, 2009,
Junior Male Class Winner Osaka Int. 2009,
R.W.D.2010,
Certificated Wild Boar Hunting TD 2009,
Special Award 2009,
Best Reserved Male 2010,
Winner Dog &
Best Reserved Male 2010 × 2

Devil Minds X Sniper (FCI)

Rocoto Pepper's Naso di Cane

Ch.Sweden, Int.,
Umour Noir de Los Hijos de La Luna

Coda Noche de La Katana (FCI)

Imp.Arg., Gr.Ch.JPN., Ch.Arg., Parag., Brasil, Pan American, Int., B.O.B. & CACIB, Tohoku Int. 2008, Certificated Defense TD, Champion Male Class Winner & Reserved Best of Breed 2008, Gr.Ch.DACJ, B.O.B. & CACIB, Tokyo Int. 2008, Certificated Hunting TD 2008, JKC Pedigree Award 2008 - Ranking No.1 -, B.O.B., CACIB & EX., Asia Int. 2009, B.I.S.2009, B.O.B. & CACIB, Osaka Int. 2009, JKC Pedigree Award 2009 - Ranking No.1 -, Wild Boar Hunting Competition Winner 2009, Excellent, 2nd. Mundial Especializada de La Raza 2011, 2nd. Winner at KCJ Grand Champion Match of All Breeds 2011
Audacity Cuatrero

Angela de La Katana (FCI)

El Logro Trabajo
de Criadero Katana Caza Mayor
Reserved Winner & Excellent FCI Tokyo Int. 2016, B.O.B. & CACIB FCI Japan Int. 2017,
Special Award 2017

Aloha Grosella (FCI)

Imp.Arg., B.I.S. 2017
Raptor de La Cocha (FCI)

Funes de La Cocha

Tango de La Tarascada

Amancay de Huinas

Brava Tia de La Cocha

Morocho de La Cocha
Pampita T Las Arrias

Nina India de La Katana (FCI)

R.W.D.2010, CD-1, Certificated Obedience TD & Certificated Wild Boar Hunting TD 2009, Trabajo 2nd. Winner 2012
Atahualpa de El Gallardo (FCI)

Imp.Arg., Gr.Ch.JPN., Ch.Arg., Parag., Brasil, Pan American, Int., B.O.B. & CACIB, Tohoku Int. 2008, Certificated Defense TD, Champion Male Class Winner & Reserved Best of Breed 2008, Gr.Ch.DACJ, B.O.B. & CACIB, Tokyo Int. 2008, Certificated Hunting TD 2008, JKC Pedigree Award 2008 - Ranking No.1 -, B.O.B., CACIB & EX., Asia Int. 2009, B.I.S.2009, B.O.B. & CACIB, Osaka Int. 2009, JKC Pedigree Award 2009 - Ranking No.1 -, Wild Boar Hunting Competition Winner 2009, Excellent, 2nd. Mundial Especializada de La Raza 2011, 2nd. Winner at KCJ Grand Champion Match of All Breeds 2011
Audacity Cuatrero

Young Female Class Winner, B.O.B., Best Dogo 2007, Ch.DACJ, Certificated Obedience TD, Champion Female Class Winner, B.O.B.2008, Gr.Ch.DACJ
Rumba de La Katana (FCI)

Baby B.I.S.2008, Best Reserved Winner Bitch 2010, CD-1, Certificated Obedience TD 2009, Certificated Wild Boar Hunting TD 2009, Reserved Best Dogo 2009, Trabajo Champion 2012
Mendoza de La Katana (FCI)

El Proto Modelo Uno
El Proto Modelo Uno
Baby B.I.S.2006, CD-1, Young Male Class Winner 2007, Ch.DACJ, R.B.I.S.2008, Ch.JPN., National, Certificated Obedience TD & Hunting TD, Hunting Winner 2008, Champion Male Class Reserved Winner & Best Dogo 2008, Gr.Ch.DACJ, two time's Hunting Training Competition Winner 2008, B.O.B. & CACIB, Tokyo Int. 2009, Champion Male Class Winner 2010
Alpataco de La Katana (FCI)

Imp.Arg., EX., DACJ 2007, Best Reserved Female 2008, R.W.S.2008, Certificated Obedience TD, Adult Female Class Winner 2008, Ch.DACJ, R.F.2009, R.B.I.S.2009, Ch.JPN.
Katana Catriela de La Cocha (FCI)



No. 父犬 / Sire 母犬 / Dam 犬舎 / Kennels 仔犬 / Puppies
1
Ch.JPN., B.I.S.2004, Best R. Male 2006
Quore of Katana Caza Mayor (FCI)
( Jajome's Ike × Lily of Secret Kennels )

Imp.Arg., CD-1, CD-2
Dulce Grosella de Agallas (FCI)
( Poquer de Agallas × Rubor de Agallas )
La Katana, Inside Breeding, June 7, 2006, 3 males & 3 females puppies photos
2
Audacity Cuatrero (FCI)
( Rocco de Antares × Audacity Indiana )

Audacity Evangelina (FCI)
( CG. Audacity Alef × Zamba del Indio Blanco )
Audacity Kennel/La Katana, Outside Breeding, May 5, 2006 puppies photos
3
Audacity Cuatrero (FCI)
( Rocco de Antares × Audacity Indiana )

Audacity Superstition (FCI)
( Audacity Atraction × Audacity Valentina )
Audacity Kennel/La Katana, Outside Breeding, May 24th, 2006 puppies photos

No. 父犬 / Sire 母犬 / Dam 犬舎 / Kennels 仔犬 / Puppies
4
Audacity Cuatrero (FCI)
( Rocco de Antares × Audacity Indiana )

Audacity Valentina (FCI)
( Audacity Panda × Audacity Malena )
Audacity Kennel/La Katana, Outside Breeding, May 28th, 2006, 4 males & 2 females puppies photos
5
Audacity Cuatrero (FCI)
( Rocco de Antares × Audacity Indiana )

Audacity Vanity (FCI)
( Audacity Atraction × Audacity Valentina )
Audacity Kennel/La Katana, Outside Breeding, July 3, 2006, 6 males & 3 females puppies photos
6
El Proto Modelo Uno
La Katana Breeding Top Star,
B.B.I.S.2006, Best R. Male 2007, CD-1,
Young Male Class Winner 2007,
Ch.DACJ, Wild Boar Hunting Test Excellent

Alpataco de La Katana (FCI)
( Ch. Quore of Katana Caza Mayor × Ch. Dulce Grosella de Agallas )

Imp.Arg.( Cordoba ), EX., DACJ 2007
Katana Catriela de La Cocha (FCI)
( Tango de La Tarascada × Lexus de La Cocha )
La Katana, Inside Breeding, October 29th, 2007, 3 males & 6 females puppies photos

No. 父犬 / Sire 母犬 / Dam 犬舎 / Kennels 仔犬 / Puppies
7
Imp.Arg., Ch.Arg., Parag., Brasil,
Pan American & International,
B.O.B., FCI Tohoku & Tokyo Int. 2008,
Certificated Defense TD,
Champion Male Class Winner, R.B.O.B.2008,
Gr.Ch.DACJ, Wild Boar Hunting TD 2008,
JKC Pedigree Award 2008 - Ranking No.1 -,
B.O.B., FCI Asia Int. 2009, B.I.S.2009

Audacity Cuatrero (FCI)
( Rocco de Antares × Audacity Indiana )

The Best Female of El Gallardo Kennel,
Young Female Class Winner, B.O.B.,
Best Dogo 2007, Ch.DACJ,
Certificated Obedience TD,
Champion Female Class Winner, B.O.B.2008,
Gr.Ch.DACJ

Rumba de La Katana (FCI)
( Ch. Quore of Katana Caza Mayor × Ch. Dulce Grosella de Agallas )
El Gallardo Kennel/La Katana, Outside Breeding, March 6, 2009, 4 males & 3 females Puppies Photos
8
La Katana Breeding the Most Powerful Male
Reserved Male Partner 2008,
Certificated Obedience TD,
Adult Male Class Reserved Winner 2008
Reserved Winner S. 2009,
Best R. Male 2009

Viento de La Katana
(FCI)
( Ch. Quore of Katana Caza Mayor × Ch. Dulce Grosella de Agallas )

EX., DACJ 2007
Soffi of Bala Blanca (KCJ)
( Riquelme Bravoure Blanche × Kelly of Secret Kennels )
Cerro del Roble Kennel/La Katana, Outside Breeding, November 1, 2009, 2009, 2 females Puppies Photos
9
Imp. Arg.
Katana Carno de La Cocha (FCI)
( Morocho de La Cocha × Jaba de La Cocha )

Young Female Class Reserved Winner,
Certificated Obedience TD,
Certificated Defense TD,
Certificated Wild Boar Hunting TD,
Reserved Best Dogo of the year, 2008,
two time's Defense Training Competition Winner 2008, Hunting Winner 2009,
Winner Bitch 2010, Ch.DACJ

Garcia de La Katana (FCI)

( Ch. Alpataco de La Katana × Ch. Katana Catriela de La Cocha )
La Katana, Inside Breeding, June 6, 2010, 3 males & 4 females Puppies Photos

No. 父犬 / Sire 母犬 / Dam 犬舎 / Kennels 仔犬 / Puppies
10
Imp.Arg., Ch.Arg. & Parag.,
B.O.B. & CACIB, Tohoku Int. 2008,
Certificated Defense TD,
Champion Male Class Winner &
Reserved Best of Breed 2008,
Gr.Ch.DACJ, B.O.B. & CACIB, Tokyo Int. 2008,
Certificated Hunting TD 2008,
JKC Pedigree Award 2008 - Ranking No.1 -,
B.O.B., CACIB & EX., Asia Int. 2009, B.I.S.2009
,
B.O.B. & CACIB, Osaka Int. 2009
,
JKC Pedigree Award 2009 - Ranking No.1 -,
Hunting Winner 2009

Audacity Cuatrero (FCI)
( Rocco de Antares × Audacity Indiana )

Angela de La Katana (FCI)
( Ch. Alpataco de La Katana × Ch. Katana Catriela de La Cocha )
La Katana, Inside Breeding, October, 7, 2010, 3 males & 4 females Puppies Photos
11
Junior Male Class Reserved Winner,
Osaka Int. 2009,
Young Male Class Winner,
Winner Dog & Best of Breed, 2010,
CD-1, Certificated Obedience TD
& Obedience Winner 2009,
Certificated Wild Boar Hunting TD,
Best Dogo 2009, Ch.DACJ,
B.O.B. & CACIB, Chugoku Int. 2010

Reventon de El Gallardo (FCI)
( Ch. Audacity Cuatrero ×
Ch. Rumba de La Katana )

Chico of Bala Blanca (KCJ)
( Riquelme Bravoure Blanche × Kelly of Secret Kennels
)
Bala Blanca Kennel/La Katana, Outside Breeding, May, 6, 2011, 3 males & 1 female Puppies Photos
12
Imp.Sweden, B.O.B. × 2, 2009,
Junior Male Class Winner Osaka Int. 2009,
R.W.D.2010,
Certificated Wild Boar Hunting TD 2009,
Special Award 2009,
Best Reserved Male 2010,
Winner Dog &
Best Reserved Male 2010 × 2

Devil Minds X Sniper (FCI)

( Rocoto Pepper's Naso di Cane × Ch. Umour Noir de Los Hijos de La Luna )

Coda Noche de La Katana (FCI)
( Ch. Audacity Cuatrero × Angela de La Katana )

Top Bouncer Kennel/La Katana, Outside Breeding, November, 13th, 2012, 1 male & 1 female Puppies Photos

No. 父犬 / Sire 母犬 / Dam 犬舎 / Kennels 仔犬 / Puppies
13
R.W.D.2010, CD-1,
Certificated Obedience TD
& Certificated Wild Boar Hunting TD 2009,
Trabajo 2nd. Winner 2012

Atahualpa de El Gallardo (FCI)
( Ch. Audacity Cuatrero × Ch. Rumba de La Katana )

Baby B.I.S.2008,
Best Reserved Winner Bitch 2010, CD-1,
Certificated Obedience TD 2009,
Certificated Wild Boar Hunting TD 2009,
Reserved Best Dogo 2009,
Trabajo Champion 2012
Mendoza de La Katana (FCI)
( Ch. Alpataco de La Katana × Ch. Katana Catriela de La Cocha )
La Katana, Inside Breeding, January, 17th, 2013, 4 males & 3 females Puppies Photos
14
Imp.Sweden, B.O.B. × 2, 2009,
Junior Male Class Winner Osaka Int. 2009,
R.W.D.2010,
Certificated Wild Boar Hunting TD 2009,
Special Award 2009,
Best Reserved Male 2010,
Winner Dog &
Best Reserved Male 2010 × 2

Devil Minds X Sniper (FCI)

( Rocoto Pepper's Naso di Cane × Ch. Umour Noir de Los Hijos de La Luna )

Coda Noche de La Katana (FCI)
( Ch. Audacity Cuatrero × Angela de La Katana )
Top Bouncer Kennel/La Katana, Outside Breeding, November, 1, 2013, 4 females Puppies Photos
15
Imp.Arg., Nacion Argentina Categoria
Cachorros de 3 A 6 Meses 2nd. Place
Dia 10 de Abril 2010,
1st. Mundial Especializada de La Raza
Categoria Cachorros de 3 A 6 Meses
3rd. Place
Dia 11 de Abril 2010,
Young Male Class Winner &
Special Award 2010,
Certificated Hunting TD 2010,
B.O.B. Male 2011,
Winner Dog 2011,
Best Male 2012,
B.O.B. & CACIB, Tokyo Int. 2012,
B.O.B. & Japan Cup Winner Male 2013,
Ch.JPN., Gr.Ch. & T.Ch. DACJ
B.O.B., CACIB Dog, Japan Int. 2013
Diablo U de La Cocha (FCI)
( Tango de La Tarascada × Ulcera de La Cocha )

Top Bouncer JP's Ailes (FCI)
( Devil Minds X Sniper × Coda Noche de La Katana )
Kings Dogo Kennel / La Katana, Outside Breeding, April 7, 2014, 3 males & 5 females Puppies Photos

No. 父犬 / Sire 母犬 / Dam 犬舎 / Kennels 仔犬 / Puppies
16
El Tercera Generacion de
Criadero Katana Caza Mayor
Puppy 3-6 Champion 2010,
Special Award 2012,
Certificated Hunting TD 2013,
Trabajo 2nd. Winner Male 2014,
Special Award 2014,
Special Award by Mr. Seungjoo Lee,
the president of DAC Korea 2014
Qubeley de La Katana (FCI)
( Gr.Ch. Audacity Cuatrero × Angela de La Katana )

Carmen de El Gallardo (FCI)
( Gr.Ch. Audacity Cuatrero × Ch. Rumba de La Katana )
La Katana, Inside Breeding, July 19th, 2014, 1 male
17
El Tercera Generacion de
Criadero Katana Caza Mayor
B.O.B.2011,
B.O.B. & CACIB, Osaka Int. 2011,

Certificated Hunting TD 2014,
B.O.B.2014, Trabajo Champion Male 2014,
Best Dogo 2014, Gr.Ch.DACJ

Bucanero de La Katana (FCI)

( Gr.Ch. Audacity Cuatrero × Angela de La Katana )

2011 & 2012 Two-Years Continuation
Ranking Number 1 Female

Junior Female Class Winner,
1st. Prize, B.O.B., CACIB, EX. Tokyo Int. 2009,
Best Reserved Winner Bitch 2010,
Young Female Class Winner 2009, Ch.DACJ,
B.O.B.2010, Special Award 2010,
     Certificated Wild Boar Hunting TD 2010,
B.O.B.2010, B.O.B. Female 2011,
B.O.B.2012, Best Dogo 2012,
Gr.Ch.DACJ, Ch.JPN

Esperanza de El Gallardo (FCI)
( Gr.Ch. Audacity Cuatrero × Ch. Rumba de La Katana )
La Katana, Inside Breeding, July 20th, 2014, 1 male & 3 females Puppies Photos
18
Winner Dog & Best Reserved Male 2008,
CD-1, Certificated Obedience TD,
Young Male Class Reserved Winner
& Special Award 2008,
Ch.DACJ, Certificated Defense TD,
Winner Dog & Best Reserved Male 2009,
Adult Male Class Winner
& Best Reserved Winner Dog 2010,
Champion Class Winner 2009
& Grand Champion DACJ

Ringhio Latino de La Katana (FCI)
( Ch. Alpataco de La Katana × Ch. Katana Catriela de La Cocha )

Bisou de La Katana (FCI)
( Gr.Ch. Audacity Cuatrero × Angela de La Katana )

Ringhio Kennel / La Katana, Outside Breeding, September 07, 2014, 1 male & 3 females
19
El Tercera Generacion de
Criadero Katana Caza Mayor
B.O.B.2011,
B.O.B. & CACIB, Osaka Int. 2011,

Certificated Hunting TD 2014,
B.O.B.2014, Trabajo Champion Male 2014,
Best Dogo 2014, Gr.Ch.DACJ, Ch.JPN.

Bucanero de La Katana (FCI)

( Gr.Ch. Audacity Cuatrero × Angela de La Katana )


Top Bouncer JP's Ailes (FCI)
( Devil Minds X Sniper × Coda Noche de La Katana )

Kings Dogo Kennel / La Katana, Outside Breeding, May 24, 2015, 4 males & 3 females
20
New Imp.Arg.( Cordoba )
Raptor de La Cocha (FCI)
( Funes de La Cocha × Brava Tia de La Cocha )


B.O.B., FCI Asia Pacific Int. 2014
Nina India de La Katana (FCI)
( Atahualpa de El Gallardo × Mendoza de La Katana )
Double Blood Line of Katana Original Blood
Nieto de Gr. Ch. Audacity Cuatrero
Cosmic Kennel / La Katana, Outside Breeding, January 27, 2016, 2 males & 4 females
21
Imp. Arg.
Katana Carno de La Cocha (FCI)
( Morocho de La Cocha × Jaba de La Cocha )

Double Blood Line of Gr. Ch. Audacity Cuatrero
Elfi de La Katana (FCI)
( Ch. Bucanero de La Katana × Ch. Esperanza de El Gallardo )
YW Kennel / La Katana, Outside Breeding, September 29, 2016, 3 males & 4 females
22
El Logro Trabajo
de Criadero Katana Caza Mayor

B.O.B. Male, FCI Tokyo Int. 2014,
B.O.B. Male, FCI Japan Int. 2015,
B.O.S., W.D. & Best Male 2015,
CD-1, CD-2,
Certificated Defense TD &
Defense Winner 2015,
W.D. & Best Male 2015,
Ch. JPN. & National 2015,
B.O.B. & CACIB FCI Yokohama Int. 2016,
B.O.B. & CACIB FCI Japan Int. 2016,
B.O.B. & CACIB FCI Tohoku Int. 2016

Kamuy (FCI)


Hijo de Ch. Reventon de El Gallardo,
Nieto de Gr. Ch. Audacity Cuatrero
Special Award 2012,
B.O.S.2013
, Ch. JPN. & National
Lady

La Katana, Inside Breeding, March 04, 2017, 2 males & 4 females
23
New Imp.Arg.( Cordoba ), B.I.S.2017
Raptor de La Cocha (FCI)
( Funes de La Cocha × Brava Tia de La Cocha )

Double Blood Line of Gr. Ch. Audacity Cuatrero
Elfi de La Katana (FCI)
( Ch. Bucanero de La Katana × Ch. Esperanza de El Gallardo )
YW Kennel / La Katana, Outside Breeding, May 20, 2017, 3 males & 2 females
24
El Logro Trabajo
de Criadero Katana Caza Mayor

B.O.B. Male, FCI Tokyo Int. 2014,
B.O.B. Male, FCI Japan Int. 2015,
B.O.S., W.D. & Best Male 2015,
CD-1, CD-2,
Certificated Defense TD &
Defense Winner 2015,
W.D. & Best Male 2015,
Ch. JPN. & National 2015,
B.O.B. & CACIB FCI Yokohama Int. 2016,
B.O.B. & CACIB FCI Japan Int. 2016,
B.O.B. & CACIB FCI Tohoku Int. 2016,
Certificated Hunting TD 2017,
B.O.B.×2 2017, Trabajo Champion Male 2017,
Best Dogo Male 2017, Gr.Ch.DACJ

Kamuy (FCI)


El Logro Trabajo
de Criadero Katana Caza Mayor
Reserved Winner & Excellent,
FCI Tokyo Int. 2016,
B.O.B. & CACIB FCI Japan Int. 2017,
Special Award 2017
Aloha Grosella (FCI)
La Katana ( Rose Wine ), Inside Breeding, Spring 2018 仔犬の予約を開始いたしました。


 私たちは真のドゴ・アルヘンティーノを追求しています。真のドゴは決して美しい見栄えの良いだけの犬ではありません。真のドゴは森の中で数十キロも走ることが可能であり、30分の間、獲物を咬み止め、戦える犬です。真のドゴは一般的に何ものをも恐れず、不屈の闘志を持つたいへん強い犬であり、素晴らしい知性を持たなくてはなりません。そして、どんなときでも飼い主とその家族にはたいへん従順で、溢れる愛情を持つ犬です。カタナ犬舎のドゴ・アルヘンティーノは美しい心の中に、強い精神を持ちます。ある人はドゴ・アルヘンティーノを次のように表現しました。「鋼の身体に、黄金の心を持つ犬である」と。このようなドゴだけが真のドゴ・アルヘンティーノです。良い犬と最良(真)のドゴは別物です。カタナ犬舎のプロデュースするドゴ・アルヘンティーノはたいへん気性が安定したジェントルで、ロイヤリティー溢れる犬たちです。飼い主家族には穏やかでスィートで完全に信頼できるビューティフル・マインドの犬たちです。しかしながら、知らない人の侵入を許すことはないでしょう。

 カタナ・カザ・マヨール犬舎は営利に関わる犬の繁殖・販売を目的としていません。その中心的な目的はドゴ・アルヘンティーノの究極のタイプ(真のタイプ)に関する研究および追求です。私たちは真のドゴ、すなわち、典型を愛し、機能性を重視したラインを国内・国外の皆様に提供することを常に考えています。真のドゴ・アルヘンティーノに興味関心がある方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせは、e-mail または 携帯電話 (090) 3982-3245 にてお願いいたします。 オーナー 教育学博士 若島孔文



Katana Caza Mayor Breeding
カタナ・ブリーディングのドゴ・アルヘンティーノは何が違うのか?

 近年、イヌ・ゲノムの解読が進んでいます。2001年にはオスのスタンダード・プードル(Shadow)が使用され、ゲノム配列が解読されたという報告がありますし、また、最近では、最も遺伝子の変異が少ないといわれているボクサー(Tasha)を被験体とした研究が行われています(NIH、米国国立衛生研究所 )。犬は78(39対)の染色体を持っています(ヒトは46(23対))。染色体の数は異なるが、ゲノム・サイズ(遺伝子の大きさ、DNAの大きさ)は25億塩基対で、ヒトおよび他の哺乳動物のゲノム・サイズと同程度の大きさでした。現在、ヒトの遺伝子と比較するためのプロジェクトが始動しています。犬では品種改良(人工的な遺伝子交雑)が進んでいるため、色々な病気が発生しやすいことが知られており、それを解明することが、ヒトでの病気発生のメカニズムの手助けとなる可能性があります。犬が罹る遺伝疾患は400種類にものぼり、ほとんどが人間と共通です。このゲノム解析プロジェクトは、もともとヒトの病気の解明に役立てるためのものですがこれをきっかけに、イヌの繁殖に伴って起こる遺伝性疾患の解明も進むことが期待されます。

 遺伝とは一続きのDNA(デオキシリボ核酸)、つまり、何兆もの細胞の各々の核の中にある2本の螺旋体です。DNAの二重螺旋は犬の場合、78対の染色体の核を構成し、これは何千もの遺伝子を含んだものです。DNAは螺旋階段に似ており、階段のそれぞれのステップはDNA塩基と呼ばれる分子が一対になったものです。DNA塩基とはリング状の形をした炭素原子と窒素原子を含む分子であり、アデニン、チミン、グアニンそしてシトシンの4種類があります。これら4種類の塩基は1本鎖DNA(階段の一方の側)としてはどんな配列もとり得ます。しかし、完全な2本鎖(階段の他方の側)を形成する条件は制限されています。なぜならば、アデニンはチミンとだけ結合可能であり、グアニンはシトシンとだけ結合可能だからです。すなわちA-T、T-A、G-C、C-Gを可能な結合として含んでいます。DNAは2つの基本的機能を持ちます。それは翻訳と伝達です。翻訳とは本質的物質であるタンパク質をDNAの暗号から作り出す過程を意味しています。DNA複製の忠実性は驚くべきものであり、10億回に一回程度のエラーしか生じません。このエラーを突然変異と呼び、遺伝的変異の究極的原因です。

 しかし、行動に対するこの遺伝の影響とは単に影響であり、性向に過ぎないものです。また、生物学的特性は行動的特性より遺伝的影響を示しやすいと考えられがちですが、実際には、数多くのタイプの癌やアレルギーへの罹患しやすさというようないくつかの生物学的特性ではほとんど遺伝的影響が見られないことが示されています。

 メンデルは、遺伝子型(genotype)と表現型(phenotype)の区別を明確にしました。彼は対立遺伝子は混じり合うのではなく、後の世代に再び現れうる隠れた影響を持つことを示しました。劣性遺伝子の発現は、両方の常染色体の両方の遺伝子座に劣性遺伝子を持たなければいけないことを示しました。また、もちろん、表現型の異なりは遺伝子型の違いと無関連な場合もあります。全ての遺伝子の3分の1もが変異遺伝子を持っていて、こうした遺伝子型の差は行動特性の差異に全く寄与していないかもしれません。また、フィッシャーはメンデルの提唱した不連続な遺伝の機構について次のような貢献をしています。それは各々の効果は小さな多数の遺伝子が加算されて、集団内で観察可能な個体差を生み出すという仮定です。行動の遺伝を追及する上での基礎をなす量的形質理論です。

 行動そのものに対する遺伝子は存在しません。遺伝子とは単にアミノ酸配列をコードし得る化学構造に過ぎないのです。このアミノ酸配列が身体の全ての成分と相互作用し、間接的に行動のような複雑な結果に影響していくことになります。どんなに単純な行動に対しても多くの遺伝子が影響しています。例えば、細菌の正常な運動でも、少なくとも40の遺伝子が関与しています。どの一つの遺伝子でさえも、細菌の運動能力を大きく変えてしまうのです。一つの遺伝子が多くの行動に影響するために、さらに複雑化は増していきます。

 さて、カタナ犬舎のブリーディング・プログラムは、@両親犬のブロッド・ラインの選択と、A様々な機能的訓練とテストによる繁殖個体の選択、という2つの観点に基づいて実施されています。この2つの観点から作出されたカタナ犬舎のドゴ・アルヘンティーノは、優しく信頼できる家庭犬であるとともに、比喩的に言えば、野生のピューマに一対一で100%勝たなくてはならない猟犬である、と考えています。2008年夏以降では、イノシシを追跡する時間、100メートル以内でイノシシを単独で捕える時間、戦いでイノシシを動けなくする時間、30分以上イノシシを維持できるか否かに関するデータに基づき、さらなる機能性を追求したブリーディングを目指しています。また、2013年4月以降では、数頭のドゴ・アルヘンティーノをアルゼンチンに留学させ、エドゥケーションとピューマ・テストを実施していきます。

 また、今日の遺伝学では、牝犬の特別な重要性を証明していません(逆に、牡犬の特別な重要性も証明していません)。しかしながら、イギリスのトップ・ブリーダーであるブルース・ロウ氏は、馬の世界の既定を犬に応用し、ブリーディングにおいて牝犬の血統が特別に重要であるとしています。従って、カタナ・ブリーディングでは、ブリーディングに使用される牝犬に必ず世界最高峰の機能性を誇るドゴ(及びその血統)が使用されています。牝犬が機能的でなければ、機能的に優秀な牡を用いたとしても、機能的な犬が作られる可能性は、その確率により減少します。さらに、カタナ犬舎におけるすべてのドゴは機能性を高める多くの訓練が日々行われ、テストされています。すなわち、私たちがブリーディングに使用する個体を決定する上で重要な因子を明らかにするものです。以上、簡単にカタナ・ブリーディングについて述べてきましたが、より詳細については、お問い合わせいただけたらと思います。

 さて、現在、カタナ犬舎は、構造と機能において、“トップ・クオリティーのドゴ・アルヘンティーノ”を所有しています。高度な知識と様々なテストにより作り上げられるプレミアム・モデルのドゴ・アルヘンティーノ。欧州はもとより、アルゼンチン本国でも見ることが困難な構造と機能の両面を兼ね備えたハイ・クオリティーなドゴ・アルヘンティーノ。彼らの活躍とそのブリーディング計画にご期待くださいませ。



Anastasia de La Katana and Katana Catriela de La Cocha
at Ichinomiya Dog Training Center



La Katana Puppies



ドゴ・アルヘンティーノを飼ってみたいと真剣に考える皆様へ

 これまでドゴ・アルヘンティーノを飼いたいと考える方々からいくつかの共通する質問がなされているので、ここでその共通する質問にお答えしておきたいと思います。

1.大型犬をはじめて飼う人でも飼えますか?: あまりお勧めできません。特に、牡犬は第三者や他の犬や動物にアグレッシブな性質を示します。皮のリードが壊れてしまうほどのことも私は数回経験しています。
大型犬の飼育に関して初心者の方は牝犬を飼育し、ドゴという犬種を理解することからはじめるか、あるいは、カタナ犬舎に常に相談しながら犬を訓練し、飼育していくことをお勧めします。

2.番犬にしたいので、攻撃的に育てたいのですが、どうすれば良いですか?: こうした飼育の仕方はあまりお勧めしません。なるべく人に慣れるように仔犬の頃から多くの人々に触れ合わせてください。それでも充分にドゴはアグレッシブな性質を有する犬種です。あまり意図的に攻撃的に育てようとすると、後に多くの問題を抱えることになるでしょう。
訓練をしなくともドゴはガードドッグとしての素質を充分に持っています。アウグスティン氏は言いました。「泥棒が家に侵入したとき、犬が鳴くことで、飼い主はその侵入に気がつくであろう。ドゴの場合、人間の叫び声が聞こえることで、飼い主はその侵入に気がつくであろう。」

3.ピット・ブルの血は入っていますか?: 
ピット・ブルの血は入っていません。スペインの古い闘犬が基礎に作出されたことは事実ですが、作出者が重要視したことの一つは犬同士で喧嘩をしないことでした。しかし、牡犬同士では他の犬種同様、何かを契機に喧嘩をすることがあり、また、喧嘩をすると大人一人では全く止めることができないので、充分な注意が必要です。カタナ犬舎では、一歳を過ぎた牡のドゴを一緒にすることはありません。また、現地の狩猟においても牡が二頭以上入るときは、多くの場合、一頭の成犬と一歳未満の若犬です。

4.ピット・ブルと似ていますか?: ドゴとピット・ブルは私の視点において全く似ていません。
ドゴはピット・ブルのように常に活動を求めるようなエネルギッシュな犬種ではありません。もう少し、ぼんやりとしていて、ぼーっと空を眺めてあくびをし、昼寝が大好きな犬種です。しかしながら、大型獣に対してはまさに悪魔のようです。大型獣に対して、真っ向勝負を挑みます。咬んだら放しません。放すことは即、死を意味しているからです。かと言って、飼い主や仲間の犬とおもちゃの引っ張り合いをするようなときに、強い咬みを見せることはありません。このおかしな性質を持つのがドゴという犬種です。

5.ピット・ブルとどちらが強いですか?: ドゴは闘犬ではありません。
ドゴは獣猟犬であり、ガードドッグです。知性と愛情溢れる家庭犬であり、大型獣猟のために特殊に作られた犬種です。闘犬として特殊に作られた犬種ではありません。純粋なドゴが国内において闘犬に使用された記録は私の知る限りありません。純粋なドゴで、かつ、機能性の高いラインのドゴに闘犬師が出会う機会もありません。カタナ犬舎では、闘犬を目的とした方々に犬舎見学を認めていませんし、また、仔犬をお譲りすることもありません。また、こうした質問をする方で実際にカタナ犬舎のドゴを譲り受けた方もいません。

6.ドゴ・アルヘンティーノはショー用や猟犬用・闘犬用があるんですか?: ドゴにはショー用や猟犬用という区分は存在しません。ましてや
闘犬用など存在しません(本邦では無知な人々がそういうでたらめを話しているようですが)。コルドバで使用されている闘犬はドゴとブルテリア、ピット、ロットワイラーなどの混血犬であり、この犬種を作出したマルティネス・ファミリーはそれを忌み嫌っています。さて、ショー用・猟犬用といった区分に関してですが、多くの場合、生まれた仔犬の中でスタンダードにより近い犬をショー用として、そうでない犬を猟犬や家庭犬用として提供されていきます。従って、ショー用・猟犬用という区分は存在しません。しかしながら、運動性能と性格の強いラインというものは確かに存在します。こうしたラインでない犬を猟犬として使用してみることもできますが、真に機能的なラインは素晴らしい性能を発揮します。カタナ犬舎が提供するラインは単なるショー用、あるいは猟犬用と言われるラインと一線を画するラインの犬たちです。

7.ドゴ・アルヘンティーノを輸入していただけますか?: もちろん輸入できます。私たちは単なるチャンピオンの直子やそうしたラインを輸入することはあまり薦めません(ちなみにそうしたドゴを輸入することは簡単です)。カタナ犬舎が輸入するときは、特別な犬でなくてはならないという自負を持っています。従って、一年半の猶予をいただきたいとお応えしています。また、カタナ犬舎のブリードは
現時点において国際的評価を得ているということです。この犬種の過去15年における最高の犬である Carancho、Alef、Indio、さらに Estuque をも超える Audacity Katana や Audacity Cuatrero を私たちは所有しています。また、コルドバの最強のハンターである Tango の直子を所有しており、この二つのラインを使用し、ブリードを行っている犬舎は世界中のどこにも存在しません。

8.カタナ犬舎のドゴ・アルヘンティーノを見学できますか?: もちろん
見学に関しては心から歓迎いたします。カタナ犬舎を見学に来た方々はドゴが大好きになることでしょう。ある人は、Quore のような防衛本能と知性溢れるドゴが欲しいと言います。また、ある人は、怪物 Audacity Katana を見て、これは怪物だ、こんな野生的なドゴははじめて見たと言い、ドゴに魅了されます。また、ある人は Dulce Grosella の運動能力に驚愕し言葉を失います。私たちは犬の繁殖で生活をしているのではないので、単なる見学でもドゴを多くの方に知ってもらえる限り歓迎しています。しかしながら、いくつかの理由においてはお断りする場合もあります。

9.ドゴ・アルヘンティーノはガードドッグとして優秀ですか?: 
ドゴはガードドッグとして非の打ち所がありません。カタナ犬舎ではドゴ・アルヘンティーノの防衛訓練を行っています。しかし、むやみに防衛訓練をすることは禁物です。人間に対する愛情を育み、また、服従訓練を充分に習得した後、防衛訓練を行っていきます。カタナ犬舎では、Ch.JPN. Quore が優秀な防衛訓練犬です。ドゴの服従訓練、防衛訓練、また、狩猟訓練に関しては常にご相談下さい。

10.大型のドゴ・アルヘンティーノが欲しいのですが・・・: 大型犬は大型であると確かに立派に見えます。しかしながら、
大型になるということは単にものの大小を意味しているのではありません。大型になるということは、体長(体高)と表面積と体積(質量)の増加曲線が相互に非線型の関係にあることから、それらのバランスを崩してしまうことを意味します。長さが変化するとき、表面積はその2乗に、体積はその3乗に比例して増減します。表面積は体積の3分の2乗に比例します。そのような非線形の関係を持つことから、わずかなスタンダード・オーバーでも、身体を冷やすために常にハアハアと喘いでいなければ、酸素の補給が難しい状態になります。また、血管はその大型化に対して、相対的に細く、血液循環の抵抗が増大し、心臓を中心とした内臓にも多くの負担をかけ続ける結果となります。結果的に、オーバー・スタンダードのドゴは実猟において100%制限を有します。

11. カタナ犬舎はなぜイン・ブリーディング(極近親のブリーディング)しないのですか?: カタナ犬舎は
イン・ブリーディングをしないわけではありません。しかしながら、3つの理由からなるべくそれを避けています。@イン・ブリーディングはかえがたい個体を再生するために用いる手法です。従って、かえがたい個体にいかに近づけるかが大きな課題となります。そうすると、かえがたい個体をモデルとし、その完全な複製を100点とすると、イン・ブリーディングされた犬はすべてそのモデルには近づくが完全ではない、すなわち、モデル以下としか評価できないということになります。こんな夢のない、つまらないブリーディングはありません。Aイン・ブリーディングがHD(股関節形成不全)を招くことを知らなくてはなりません。現在、HDのテストなどをFCIの血統書に掲載する試みをしていますが、これは知識がないと言わざるを得ません。HDテストの結果で、HDを読むことは難しいのです。むしろイン・ブリーディングから読むほうが数段正確に予測できます。Bまた、生命に重要なことは多様性です。近視眼的にものごとを見ることを私は好みません。この犬種の将来を見据えながらブリーディングを行うならば、多様性を尊重しなくてはなりません。ちなみに本邦におけるドゴ・アルヘンティーノのイン・ブリーディングは個体が少ないことにより仕方なく行われているのです。

12. ドゴ・アルヘンティーノは海外で危険犬種に指定されていますが、危険な犬種なのですか?: 私の妻が2頭のドゴを散歩していた際、心ない愛犬家に「その犬は危険なんですよね」と言われたそうです。ドゴ・アルヘンティーノが危険犬種指定された背景は、イタリアのマフィアが抗争時の道具にしたからです。ドゴは刃物や拳銃と同様に、著しい破壊力の顎と凄まじいパワーを有した犬種です。それが利用されたのです。床屋さんが剃刀を持ったり、警察官が拳銃を持っていても私たちはそれを危険と思わないですね。つまり、ドゴは誰が所有するかに大きく依存しているのです。だからこそカタナ犬舎はそのオーナーを厳選しているのです。ちなみに、私の親友であるパウロ・ヴィアニーニ氏が自らの病床の中、運動の中心となり、2008年にイタリアでは
危険犬種指定が解除されることが決定しています。当然のことです。

13. ドゴ・アルヘンティーノの安心できるブリーダーは国内ではカタナ犬舎(横浜市・仙台市)以外にありますか?: はい、あります。
コスミック犬舎(東京)、ワイ・ダブル犬舎(千葉)、トップ・バンサー犬舎(岐阜)、エル・ガヤルド犬舎(愛媛)、キングス・ドゴ犬舎(熊本)、リンギオ犬舎(大分)など、FCI ( JKC )などの血統証明書を発行できる犬舎があります。これらの犬舎の多くは公開でドゴ・アルヘンティーノの機能性を示しており、実証性に基づいた犬作りがなされています。また、誠実で、いつでも相談できる方々です。基本的に犬舎見学(衛生環境や犬たちの状態を観察)し、犬舎のオーナーさんと直接会い、人物を確かめて犬を購入することをおすすめします。良い犬を飼うには基本的にブリーダーさんたちの知識、誠実さと人間性を見極めることが大切です。



仔犬の予約および輸入相談について常時受け付けております。

 ドゴ・アルヘンティーノの購入を希望される方々へ: カタナ・カザ・マヨール・ケンネル・グループは、機能的で知性と愛情に溢れたドゴ・アルヘンティーノをライン・ブリードしている国内で唯一の犬舎グループです。ドゴ・アルヘンティーノの服従訓練、防衛訓練、イノシシ訓練を科学的に実施している、国際的にも希少な犬舎です。さらに、チャンピオンを獲得したドゴ・アルヘンティーノや訓練認定を受けたドゴ・アルヘンティーノを所有する国内唯一の犬舎でもあります。
 本犬舎は、FCA およびアルゼンチン他各国のクラブの代表をはじめ、ウリセス・ダンドレア・ノレス氏と犬種創造者家族、フェルナンド・E・モレノ氏、アルバート・ガーフィンケル氏、アレハンドロ・マルセロ氏、イタリアのポール・ヴィアニーニ氏、さらにアメリカのティモシー・パー氏らとの協力関係を保ち、典型的なドゴ・アルヘンティーノを国内および海外に紹介しています。お気軽にご相談下さい。 以下に本犬舎が提携するアルゼンチンとイタリアの犬舎を紹介します。




La Cocha Blood Line


Dr. Ulises D´Andrea Nores with Tango de La Tarascada


with Dr. Fabrizio Tili, the president of Club Italy and Dr. Ulises D'Andrea Nores, the owner of La Cocha Kennel
 

My name is Ulises D`Andrea Nores. I am Beatriz Nores Martinez's son, and she is the daughter of the creator of the Dogo Argentino breed, Antonio Nores Martinez. I am a pediatrician doctor, a specialist in biomedical research. I am the coordinator of LA COCHA (N° 1252) breeding place, owned by the children of the creator of the breed. Our breeding place works with specimens that are directly connected to the creator of the breed; it has 36 adult specimens and all of them hunt or have hunted in our fields. I count on the help of a great specialist in functional gymnastics, Mr. Jorge Funes, who works full- time keeping the gymnastics of our dogs. Due to the fact that we work with such old bloodlines we have slight flaws in 15 % of our births ( light-coloured eyes, lack of premolar tooth). On the other hand, we have 0% of displacement or structural problems. The only thing that we dare to guarantee in a 100% is the functionality. Our web site is  www.dogoargentinonores.com. The family offers technical advice about the breed, old bloodlines and the chance to see our dogs in action. We are currently working with Mr. Koubun Wakashima, the President of  the Dogo Club in Japan. We have offered him our total support in his work with the breed.

Best wishes from Argentina, the cradle of Dogo,

Ulises D´Andrea Nores, La Cocha


 私の名前はウリセス・ダンドレア・ノレス(Ulises D`Andrea Nores)です。私はビートリッツ・ノレス・マルティネス(Beatriz Nores Martinez)の息子です。また、彼女はドゴ・アルヘンティーノの創造者である アントニオ・ノレス・マルティネス(Antonio Nores Martinez)の娘です。私は小児科医(バイオ医学の研究の専門家)です。この犬種の創造者の家族によって所有された LA COCHA (N°1252) のコーディネーターです。私たちの繁殖場所は創造者に直結する標本で行われています。36頭の成犬を標本として所有しています。また、それらの犬はすべてハンティングを行っていたか、あるいは現役の実猟犬です。私は、機能的トレーニングを行う専門家 ホルヘ・フュネス(Jorge Funes)氏の支援を得ています。そのような古い血統を用いているという事実によって、誕生した仔犬の15%は明るい目および小臼歯の不足という欠点を持っています。他方で、構造上の問題を持つ仔犬は0%です。私たちのウェブサイトは http://www.noresdogoargentino.com.ar/ です。現在、若島孔文氏 (ドゴ・アルヘンティーノ・クラブ・オブ・ジャパン代表) と共に仕事をしています。私たちは、ブリードに関する仕事をすべて彼との協力関係の中で行っています。

 ドゴの揺りかごアルゼンチンから最良の希望を、

ウリセス・ダンドレア・ノレス, ラ・コチャ


Toro de La Cocha
on photo 14 months old
Toro de La Cocha
on photo 14 months old
       
La Cocha Puppies La Cocha Puppies
     
La Cocha Puppies Malon de La Cocha
       
Tom de La Cocha Morocho de La Cocha
       
Morocho de La Cocha Toba de La Cocha
       
Toba and Goyo de La Cocha Funes de La Cocha
( Tango de La Tarascada × Amancay de Huinas )
       
Koboun de La Cocha
( Mario del Litoral × Minima de La Cocha )




Audacity Blood Line






Ch.Arg. Carancho de Antares with Mr.Albert

 本犬舎が提携するオーダシティー犬舎は、現在のワールド・トップ・ドゴの基礎となった偉大なチャンピオン Carancho de Antares を所有していた犬舎です。「Carancho を超えるドゴ・アルヘンティーノはいない」と多くの有名ブリーダーに言わしめる名犬です。オーダシティーは Carancho やその偉大な息子である Audacity Alef の血を受け継ぐ、世界最高峰のドゴ・アルヘンティーノ犬舎です。 Alef は強靭な性質と構造、そしてバランスのとれた例外的で貴重なドゴ・アルヘンティーノです。表現形、形態、特性など全てにおいて優れている Alef は今( 2005年8月現在)、イタリアの有名犬舎で晩年を過ごしています。アルゼンチンでは史上最短の2週間でチャンピオンを勝ち取り、1998年にはわずか13ヶ月でその年のベスト・メイルを獲得しています。今後もオーダシティー犬舎は本犬舎のアドバイザーとして活躍されることでしょう。

Audacity Kennel Audacity Kennel
Audacity Unterio Gr.Ch.Arg. Audacity Alef
     
Audacity Panda Ch.Euro. Audacity Born To Win
       
Audacity Amarillo Audacity Amarillo
       
Audacity Survivor Audacity Survivor

Audacity Murasame

Audacity Percanta






Antares Blood Line

 本犬舎が提携するアンタレス犬舎は Carancho de Antares、Zorzal de Antares、近年では Rocco de Antares を作出した名門犬舎です。アンタレスのドゴ・アルヘンティーノは強靭な頭部と首の筋肉を有し、咬む力の極めて強い犬たちです。アンタレスのブロッド・ラインにおいて、2007年時点、最も有名な犬が El Diego de Antares と Audacity Cuatrero です。El Diego は本犬舎が輸入した Katana Antares の父犬です。また、Audacity Cuatrero は生後9か月の頃から本犬舎が所有しているドゴ・アルヘンティーノです。

with Mr. Mirlo, Mrs. Maria Angelica, the owner of Antares Kennel and Mr. Albert, the owner of Audacity Kennel Antares Kennel
CGL. Zorzal de Antares Rocco de Antares
     
El Diego de Antares Talero de Antares
       
       
       

Pirca de Antares






Agallas Blood Line

 親愛なる友、Dr. 若島へ。ブエノスアイレスではありがとう。あなたの協力を得て、編集している出版物は着々と出版に向かって進んでいます。アルゼンチンでは何事も遅れが生じることが一般的です。ブエノスアイレスのクラブでは、現在多くの政治問題を持っていて、言わばカオスです。私がそこで活動し、偉大なクラブにしようとした夢を思い出すと、叫びたくなる思いです。私は現在、距離おいて見守っています。私はそれがより見識のある姿であると思います。私は59歳になり、この犬種に関して調査研究をする一生を過します。 私は、ずっと利益と保護・発展は区別しなくてはいけないものと考えています。 何年も前に、私はある雑誌で、多くのブリーダーがドゴ・アルヘンティーノを「ドル箱」と考え、ドゴとは言えない単なる「美しい白」を求めて繁殖することの弊害について執筆しました。 Dr. 若島、私はあなたとともにドゴ・アルヘンティーノを審査することを夢見ています。

フェルナンド・エドワード・モレノ
( Dr. Fernando E. Moreno, Agallas )

FCI Jud Congres to America and Caribe,
that was in San Pablo - Brasil
FCI Jud Congres to America and Caribe,
that was in San Pablo - Brasil
Anastasia de Agallas Anastasia de Agallas
Anastasia de Agallas Anastasia de Agallas
Anastasia de Agallas
Pucara de Agallas Pucara de Agallas
 
       

 私はこれらの古い写真を見て、Dr. 畑の訪問を思い出し、とても幸福な思いです。上の5つの写真はこの時期の最も偉大なハンター Anastasia です。彼女とともに多くのハンティングを行いました。1日に2頭のピューマを獲ったドゴです。真中の6枚目と7枚目は Pucara という若いドゴです。実際に訪問の際の瞬間を思い出し、私は叫び声をあげました。アドローグ( Adrogue )にあった私の昔の家の犬舎です。入り口を横切り、Dr. 畑が彼女を触ろうとしたとき、彼の手を彼女が噛んだことを私は思い出しました。しかし、彼はひどい痛みを受けたにもかかわらず、彼は恐れることなく、手を引きました。レストランで食事をしているとき、彼は彼のパートナーにその傷を見せていたことを思い出します。とても良い思い出です。下の写真にある牡犬については正確に思い出すことができません。アリシアはおそらく CG.Agallas であると言います。あるいは Ch. Nahuel あるいは Tango かもしれません。この時期、私たちは非常に多くのドゴを持ち、多くのチャンピオンを飼育していました。彼らは非常に類似したタイプでした。この時期、40頭以上のドゴを飼育していました。家だけで25のドゴを飼育し、異なる場所で13から14以上のドゴを飼育していました。

フェルナンド・エドワード・モレノ
( Dr. Fernando E. Moreno, Agallas )

 Dr.フェルナンド・エドワード・モレノ(1946年2月25日生)は、2005年12月1日に心臓発作で死去しました。ドゴ・アルヘンティーノのブリードにおける彼の貢献は絶大でした。彼は真のハンターであり、40代の頃までドゴを使用したイノシシやピューマの狩猟をしていました。その中で彼は真のドゴを追及していました。彼は近年の欧州および現地のドゴがその「典型」として認められず、ドゴの行方をたいへん気にしていました。私は彼を日本に招聘できなかったことを悔やみます。しかし、彼の意志は本犬舎の Dulce Grosella de Agallas に受け継がれています。最後の「典型」を日本に輸入することができたことに感謝と誇りを感じずにはいられません。彼からの最後の手紙をここに記します。

 「友よ。私は Quore of Katana Caza Mayor と Dulce Grosella de Agallas の交配は真のドゴを作り上げると確信しています。私は以前に同様な系譜での繁殖を試みましたが、その結果は素晴らしいものでした。私はあなたの仔犬を私の手元におきたいのであなたからの仔犬を楽しみにし、また、それをとても名誉なことだと感じています。本当にありがとう。来週、私はあなたとあなたの仔犬についてFCAのドッグ・ショーでティトと話したいと思います。再びありがとう。あなたの友、フェルナンドより。」

 私は10kmのコースを原付バイクで毎日散歩しています。驚くべきことにアガジャスのドゴは冬場などでは散歩中に口は開けるものの、息を切らすことはありません。驚くべき伝説的系統。こうしたドゴを私は日本に広めたいと思います。フェルナンド・モレノ氏 のご冥福をお祈りし、彼の息子である ダミアン氏との親交をこれからも深めていきたいと思います。早急にこの悲しい知らせを下さったダミアン氏に感謝いたします。

若島孔文
( Koubun Wakashima, Ph.D, Katana Caza Mayor )







Vianini Blood Line

 パオロ・ヴィアニーニ氏は、イタリアのトップ・ブリーダーであり、他の欧州の犬舎と一線を画しています。パオロ氏は2004年に F.E.D.A.(欧州ドゴ・アルヘンティーノ協会)を設立した、その火付け役です。2004年の F.E.D.A. フェスタは大きな成果と成功をおさめました。しかし、その後、不運にもイタリアで禁止されているイノシシ訓練をクロアチアで行ったことを取り上げられ、イタリア人としての動物愛護に反するという理由で、裁判をおこされました。これは F.E.D.A. のショーで審査員を脅迫したイタリアのあるブリーダーを、パオロ氏が F.E.D.A. から除名したことに対する報復として、そのブリーダーが ENCI(イタリアのFCI)を通じてパオロ氏を裁判にかけたのです。私はパオロ氏が司法の場で不利にならないように、ここ日本から、様々な資料と意見書を提出するなど、援助と協力をしてきました。しかし、F.E.D.A.は維持されず、パオロ氏の犬舎は ENCI の認可を停止されてしまいました。

 彼の犬舎の起源的スタッド・ドッグは、Maradona de Agallas と Gaucho Porteno de Agallas です。この犬たちはアガジャス犬舎の長い歴史の中でも最高の牡犬でした。このヴィアニーニ犬舎のラインを有するドゴ・アルヘンティーノもまた、国内ではトップ・バンサー犬舎およびラ・カタナ犬舎だけが有しています。ヴィアニーニ犬舎は美しさへの追及を捨て、機能性のみを追求し、ひたすらタフなドゴ・アルヘンティーノをブリーディングしようとしています。私たちはこの重要なラインをうまく紡ぎ、機能的でひたすらタフなドゴ・アルヘンティーノを維持していく努力をしていかなくてはなりません。

若島孔文
( Koubun Wakashima, Ph.D, Katana Caza Mayor )


Maradona de Agallas Maradona de Agallas
Maradona de Agallas Maradona de Agallas
Maradona de Agallas
Gaucho Porteno de Agallas
Ch. France 2001, Ch. Int., Luxemburg,
Duende de Vianini
Ch. Int. Oso Blanco de Vianini
( Gaucho Porteno de Agallas × Fe de Vianini )
Best Young Male, Tulln, 2004,
Excellent 3, Raduno, 2005,
Best Male, Finland, 2006,
Excellent, Poznan, 2006
Ricardo Corazon de Leon de Vianini
( El Pampa de Vianini × Luz de Vianini )
Urbino de Piogonak
Makychi de Vianini
( Sanson de Vianini × Quena de Vianini )
Garufa de Vianini
( Ogro de Vianini × Luz de Vianini )
 
Nabucco de Vianini
( El Pampa de Vianini × F. Iris de Vianini )
Quetal de Vianini
( Ch. Gaucho Porteno de Agallas × Tatu de Vianini )
       
Florenziano de Vianini Florenziano de Vianini
V-Sol de Vianini V-Sol de Vianini

Iago di Casa Nardini







JAPANESE DOGS in KATANA BREEDING

We are always exporting the origin dogs in Japan to Europe and United States America.
Please contact !!



Shiba Inu


Akita Inu


Tosa Inu





Hakuho ( Akita Inu )



Shogun ( Tosa Inu )




Mr. Yoshito Watanabe, the owner of Ichinomiya Dog Training Center,
the vice president of D.A.C.J., December 30th, 2005
He is a my friend for Breeding and Training.





with Mrs. & Mr. Nakamaru, Mr.Nikaido, Mr.Machida, Sep. 23th, 2007