Information
( January 1, 2018 -    )




2018.03.17  子犬予約受付を開始します。今春、Kamuy × Aloha Grosella を予定しています。
       詳細に関しては、メールにてお問い合わせください。

         
       Kamuy             Aloha Grosella



2018.03.23  カタナ犬舎の Kamuy が 2017年度 JKC ぺディグリー・アワードを獲得いたしました。

       
       JKC Pedigree Award 2017 ( Ranking No.1 ), Kamuy



2018.04.03  FCI Japan International Dogshow, March 31th, 2018

        B.O.B. & CACIB Male
        Mahalo Kalakaua of Cosmic



2018.04.07  Crixus Indio de La Cocha, owner Criadero Katana Caza Mayor,
        2nd. Place & 1st. Place, Junior Class, FCA Dogshow - Pre Mundial ( AMDA 2018 ),
        April 06, 2018, Buenos Aires, Argentine

       カタナ犬舎のクリクスス・インディオ・ディ・ラ・コチャがアルゼンチンで開催された
       ワールド大会前哨戦でジュニア・クラス1位を獲得しました。

        

        




2018.04.08  Crixus Indio de La Cocha, owner Criadero Katana Caza Mayor,
        3rd. Place, Junior Class, FCA Dogshow - Pre Mundial ( AMDA 2018 ),
        5th. Place, Junior Class, Mundial ( AMDA 2018 ),
        April 07, 2018, Buenos Aires, Argentine

       カタナ犬舎のクリクスス・インディオ・ディ・ラ・コチャがアルゼンチンで開催された
       ワールド大会2018ジュニア・クラスにて入賞しました。

        




2018.04.14  Crixus Indio de La Cocha, owner Criadero Katana Caza Mayor,
        FCA Ranking 2018 Puppy #4 at the moment

       カタナ犬舎のクリクスス・インディオ・ディ・ラ・コチャは現時点において、
       アルゼンチンFCA(パピー・クラス)において、ランキング4位です。



2018.05.08  2017 Pedigree Award Ceremony, May 08, 2018 東京・椿山荘

        

        

        

        

        

        

        



2018.05.29  JKC仙台ケネルクラブ展 2018年5月26日(土) 山形ビッグウィング

         B.O.B. Aloha Grosella of Cosmic



2018.06.10  Crixus Indio Big Hunt in Argentina

        



2018.10.02  クリクスス・インディオ・ディ・ラ・コチャが日本に到着しました。

        



2018.11.05  JKC Dogo Argentino Club - DACJ Meeting at Kansai, November 04, 2018
        JKCドゴ・アルヘンティーノクラブ 関西ミーティング 2018年11月4日(日)

       


Ch. Reventon de El Gallardo

Ch. Bucanero de La Katana

Ch. Lady of Bala Blanca

Dona Blanca de La Katana

Gran Buffalo de La Katana























Previous Information 005  Previous Information 004  Previous Infomation 003

Previous Infomation 002  Previous Information 001